ミセス・ダウト - 食べ頃シネマ 〜映画&美味しいもの!ライター&イラストレーターによるシネマレビュー〜

食べ頃シネマ 〜映画&美味しいもの!ライター&イラストレーターによるシネマレビュー〜 ホーム » スポンサー広告 » コメディ » ミセス・ダウト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミセス・ダウト

2014年夏、一人のハリウッドスターがこの世を去りました。
ロビン・ウィリアムズ。
彼の代表作は実にたくさんあります。
「グッドモーニング・ベトナム」、「いまを生きる」、「グッド・ウィル・ハンティング」、「レナードの朝」

なかでも、彼の魅力と芸達者ぶりが光った作品と言えば、「ミセス・ダウト」。

ふわふわのパンケーキを用意して、このいつ見てもキュートなコメディを楽しみましょう。


売れない俳優のダニエル(ロビン・ウィリアムズ)は、
トラブルメーカーで仕事が長続きしないダメ男。
妻との関係もそのダメっぷりから劣悪に。
ついに妻のミランダ(サリー・フィールド)は、ダニエルに離婚を突きつける。

3人の子どもたちは父親のことが大好き。彼も子どもたちを愛してる。
けれど、親権は母親のものとなり、週末しか会えない関係に。
ところが、仕事が忙しい妻が、家政婦を募集することを知り、ダニエルはある策を思いつく。
ミセス・ダウトファイアー。
子どもたちの前に現れたスーパー家政婦の正体は?


料理、掃除、子どもたちの勉強や絵本読み。
ミセス・ダウトファイアーは、なんでも、明るく楽しくこなしていく。
ファンキーなナンバーをバックに、掃除機をかけたり、ほうきを使ったりのお掃除シーンが楽しい。
得意じゃなかった料理も、子どもたちのために頑張っちゃうんだよね。
元妻に言い寄る元彼への口撃もまあ子どもっぽくて愉快愉快!

毎日の家事にうんざりしている人も、ダウトファイアーさんの働きっぷりに、スカッと楽しくなるはず!?

ふわふわのパンケーキが何を想像させるかは敢えて黙しておきましょう。
お好みでたっぷりの生クリームを添える場合も何を想像するかはご自由に。

キャラメルソースなんかかけちゃって、甘いけどほんのちょっとほろ苦さも効かせたら、
映画のラストときっとリンクするに違いありません。

わが家にもミセス・ダウトに来て欲しいという方。
でもダウトファイアーって結構あぶない名前ですからお気をつけて!
(kuri)

ミセス・ダウト


ミセス・ダウト<特別編> [DVD]ミセス・ダウト<特別編> [DVD]
(2014/04/17)
ロビン・ウィリアムズ、サリー・フィールド 他

商品詳細を見る


(2015.1.13)
近代映画社・スクリーン誌より、
ロビン・ウィアムズ追悼本発売!


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tabegorocinema.blog.fc2.com/tb.php/47-c9080916

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。